本気で肥満を治療したいあなたのために

HOME » 肥満治療クリニックを比較検証 » 聖心美容外科

聖心美容外科

このページでは、聖心美容外科が行う肥満治療の実態を紹介しています。

美容外科で施術する肥満治療とは

美容外科でも肥満治療できます。主に外科的な手術で脂肪細胞そのものを除去する脂肪吸引という方法です。一般的にはカニューレと呼ばれている金属製のストローみたいな細い吸引管を使って、脂肪細胞を吸い取っていきます。

ちなみにこれで吸引できるのは、皮下脂肪のみ。内蔵脂肪は取り除けません。脂肪吸引の効果は、はっきりとわかるのが特徴でしょうか。臀部や太もも、お腹周り、二の腕、ふくらはぎなど、脂肪を減らした部分の脂肪をダイレクトに吸引できるので、痩せたいところが痩せられいます。

ちょっぴり魅力的!?簡単そうだし。と思っちゃいましたが、この方法ってカラダの“部分”の脂肪をとるだけで、全体的な減量ってことにはならないんですよね。ただ「お腹の脂肪がちょっと気になるなぁ〜」なんて感じで、あくまで美容の範囲として考えるならアリかもしれませんね。

4つの最新「脂肪吸引」術

聖心美容外科では、以下4つの最新脂肪吸引術を取り入れているそうです。それぞれ簡単に解説しますね。

ボディジェット脂肪吸引

ジャット水流を使って、脂肪細胞を分離させながら脂肪を吸引。筋肉や神経、血管へのダメージが少なく脂肪取りのムラがないそうです。術時間も一部位あたり40分程度で比較的短時間ですね。腫れやむくみもほとんど無く、術後の痛みも1日で収まるそうです。費用は一部位あたり26万円+手抜料(8万円/1回)

ボディタイト脂肪吸引

脂肪を吸引しながら肌を引き締める美肌効果が高い吸引方法です。加齢や出産で皮膚にたるみが有る場合にも有効だそうです。腫れやむくみは2週間くらいとちょっと長め。痛みもそれくらい続くそうです。 費用は一部位あたり26万円+手抜料(8万円/1回)

エルコーニアレーザー脂肪吸引

広範囲の吸引も可能にするFDA(アメリカ食品医薬局)に認可された低出力のレーザーを使って脂肪吸引する方法。アメリカではけっこう広く普及しているみたいですね。レーザーを肌の上に照射して脂肪細胞を液化して吸引します。腫れや痛みは約2週間。内出血もあります。施術時間は30〜40分。費用は一部位あたり39万円です。

EUA超音波脂肪吸引

超音波を皮膚にあててその振動により脂肪の結合を緩ませて吸引していく方法です。効果を実感できるまでの期間が1~3ケ月とちょっと長め。腫れも1ケ月くらい続き、痛みも2週間くらいあるそうです。 費用は一部位あたり39万円。

脂肪吸引は、外科的な手術とかわらないので、この方法を選ぶ場合は、医者へ相談し、術式や術後のケアまで聴き、アドバイスを受け、納得されてから受けてくださいね。
ちなみに聖心美容外科では、ドクターによる無料カウンセリングや無料メール相談ができますので、活用してみるとよいでしょう。

聖心美容外科の基本情報

■住所:全国8院(札幌、東京、横浜、熱海、名古屋、大阪、広島、福岡)
■電話:0120-911-935

>>効果で選ぶ肥満治療ガイド<<

 
肥満治療のクリニックガイド