本気で肥満を治療したいあなたのために

HOME » 肥満治療クリニックを比較検証 » ブックスホリスティッククリニック東京

ブックスホリスティッククリニック東京

「ブックスホリスティッククリニック東京」の肥満治療(ダイエット外来)をご紹介します。

生活習慣病を癒すBOOCS法とは

ブックスホリスティッククリニック東京では、あらゆる生活習慣病の改善に対応。ダイエット外来以外のほかに、アンチエイジング、肩こり改善、禁煙外来などあらゆる診療を受け付けています。

同クリニックが採用する『BOOCS理論=Brain Oriented Oneself Control System(脳を目指した自己調整システム)』は、あらゆる生活習慣病の原因が“脳疲労”にあるとした、病気予防と治療のための新しい理論です。

このBOOCS理論は、現代医学と東洋医学・代替相補医学を基礎技術とし、科学的な実証やさまざまな症例をもとに開発されました。

病気の予防や治療として、「脳」に注目した点で注目を集めているこの理論。精神の不調はもちろん、あらゆる体の不調も脳が受けるストレスや、脳が感じる疲労が原因としています。

ダイエットの有効性を示す2000以上の症例

実はBOOCS理論は、同クリニック理事長の藤野武彦(九州大学名誉教授)が提唱する新しい健康法であり、もともとダイエットのために開発されたものではありません。現代人の置かれた異常な生活環境が引き起こす、さまざまな症状を脳の疲労ととらえ、脳への抑制を軽減することが目的です。

では、そんなBOOCS理論がなぜダイエットに有効なのか。それは、現代における肥満の原因が、単に偏食や運動不足だけにあるわけではないからです。

BOOKSは、ダイエット法にありがちな食事や運動への抑制や規制を行わないばかりか、むしろその逆で、脳をさまざまな抑制ストレスから解放することで、肥満の原因となる脳の疲労を取り除きます。そのため、ダイエットだけではなく、現代人の体を健康的に保つあらゆる効果が期待できるのです。

BOOCSを実行した方への追跡調査によると、痩せるだけではなく、血圧が下がる、糖尿病が改善する、コレステロールが下がるといった例が2000以上。しかも、治療を受けた直後だけでなく、その効果が継続していることが明らかになっています。

ブックスホリスティッククリニック東京の基本情報

■住所:〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1大倉別館4階
■診療時間:9:00~17:30
※火曜日の診療時間は11:00~20:00
■完全予約制
■休診日:月曜日・木曜日・日曜日・祝日

 
肥満治療のクリニックガイド