本気で肥満を治療したいあなたのために

HOME » 肥満治療のダイエット法を調査 » 手軽なダイエット運動とは

手軽なダイエット運動とは

このページでは、体脂肪を燃焼させる、運動系ダイエットについて解説しています。

代表的な6大運動ダイエット

運動系のダイエットは、日常的に始められるものなので、肥満治療に積極的に活用していきましょう。ここではよく知られている6つの運動法のポイントや方法を解説していきますね。ご自身で興味のあるものを選んで、レッツ スタート!

ウォーキングダイエット

1日合計30分から1時間くらいを意識して早足で歩きましょう。ただ歩くだけだと、なかなか長続きしないので、歩くコースをかえたり、音楽を聞きながらなど工夫してくださいね。よくウォーキングは効果があるの?って声も聞かれますが、もちろんあると思います。毎日1時間位歩いていると基礎代謝が上がりインスリンの感受性もあがるというレポートもあります。糖尿病を併発されている方は、糖の消費が進むので、脂肪が溜まりにくく、ダイエット効果が期待できるのです。

ジョギングダイエット

高度な肥満の方は、足腰を痛めてしまう場合もあるので要注意。自信の無い方はウォーキングからはじめるのがいいかもしれません。無理して思いっきり走るよりも、息切れしないスピードで、30分くらいをめどに走るといいそうです。有酸素運動なので、ジョギング開始から15分くらいで体脂肪がエネルギーとして消費されます。効果はあまりスピードをだしていなくてもウォーキングの2倍近いエネルギーを消費できます。

エアロビクスダイエット

エアロビクスも有酸素運動ですが、ウォーキングやジョギングなどとくらべると、全身の筋肉をバランスよく使うので効果が期待できます。ただリズムにあわせてカラダを動かす全身運動なので、けっこうハードですよ。一般的にはスポーツジムやテレビやビデオをみながらやることになりますが、こちらもまた自分にあった長続きする方法をみつけましょう。

筋トレダイエット

筋トレ自体では脂肪は燃焼しませんが、筋肉が増えるので基礎代謝力が上昇し、エネルギーをより多く消費できるカラダになります。またプロポーションの維持・改善や腹筋などでは、カラダの引き締め効果が期待できます。自己流では筋肉や筋を痛めてしまうこともあるので、やはりスポーツジムなどのトレーナーといった専門家に指導をうけるべきでしょう。

ストレッチダイエット

ストレッチは準備運動というイメージですが、筋肉を動かすことで血行もよくなり、代謝機能もアップします。ストレスが原因で食べ過ぎてしまう肥満にも、ストレッチはストレスを解消してくれるので効果が期待できます。

ヨガダイエット

ヨガには新陳代謝や内蔵機能の活性化、自律神経の正常化などの身体機能改善効果があります。なによりも肥満な人にとっては、痩せやすくする体質改善に機能を発揮します。ヨガは心と身体を調和させ、心身をベストな状態にする摩訶不思議なパワーがあると昔からいわれています。

>>医学的なダイエット法の効果を検証<<

 
肥満治療のクリニックガイド