本気で肥満を治療したいあなたのために

HOME » 肥満治療のダイエット法を調査 » ダイエット関連用語集

ダイエット関連用語集

このページでは、少し分かり辛いダイエット専門用語を分かりやすく解説しています。

意外と知らないダイエット用語集

私が肥満治療についていろいろ調べたなかで、初めて知ったり、みつけたダイエットに関するワードをピックアップ。簡単に解説していますので、興味がある方はご覧下さい。

【ウエイトサイクリング】

減量とリバウンドを繰り返えすことです。筋肉が減ることで基礎代謝が低下するため、食事を元に戻した時に、以前よりも脂肪がつきやすい=太りやすい身体になってしまいます。

【基礎代謝量】

基礎代謝で消費される、一日の総エネルギー量です。年齢とともに減っていくので、歳をとっても同じような食生活を続けていれば、脂肪が蓄積されていきます。

【下半身肥満】

洋なし型肥満ともよばれ、下半身の脂肪組織に脂肪が蓄積します。目安はウエスト周囲が男性85cm、女性90cm以上の場合は要注意。

【サノレックス】

製品名を「マジンドール」といい、厚生労働省が認可した医療用の食欲抑制剤です。高度肥満の人を対象に処方されています。

【食事誘導性熱産生】

食事をした後、安静にしていても代謝量が増大することです。唐辛子のカプサイシンや、しょうがのジンゲロンは食事誘導性熱産生を高める食材としてダイエットにも使われています。

【低インスリンダイエット】

インスリンの分泌を低くおさえる食品を摂ることで、血糖値を低く保ち、インスリンの脂肪合成を阻止し、脂肪燃焼をすすめていくダイエット方法です。

【内蔵脂肪蓄積型肥満】

腹部内臓周囲に脂肪がたまるタイプの肥満です。主に上半身に脂肪がつくので、りんご型肥満(上半身肥満)ともよばれています。ウエスト周囲が男性85cm、女性90cmを超える場合がこれにあたります。

【二次性肥満】

何らかの病気や薬物の影響を受けて肥満になることです。高インスリン血症や副腎皮質ホルモンの分泌過剰などのホルモン分泌異常や、脳の異常、薬剤の副作用によるものなどが知られています。

【LDLコレステロール】

悪玉コレステロールともよばれ、血液中に多くなると動脈硬化が発生する原因になってしまいます。

【VLCD】

超低カロリー療法と言われ、食事の代わりに専用の粉末を水に溶いて飲むダイエット方法です。1日の摂取カロリーが500キロカロリー以下になるようにする食事療法で、半飢餓療法ともいわれてます。

 
肥満治療のクリニックガイド